1分でカンタンお申し込み!!
無料査定をお試しください
お電話での相談・申込はこちら
053-478-7123
売却物件の情報をご入力ください ▼
step1
査定のお申し込み
申し込みメールまたはフリーコールのどちらかのお好きな方法でお申し込み下さい。
step2
担当者よりご連絡
一両日中にお電話またはメールにて、車両のご確認と概算査定額のご連絡をさせて頂きます。
step3
査定額の算出
一両日中にお客様のご都合に応じた指定の場所へ出張査定に伺います。ご来店も大歓迎です。
step4
ご成約・お支払い
査定額にご納得頂けましたら、査定させていただいた金額で買い取りいたします。
スマイフが選ばれる3つの強み
その1
県内随一の集客力
スマイフはWEB領域での集客に特化しており、県外のお客様からも多くのご依頼をいただいております。
その2
手厚いサポート体制
売主様の負担になる作業もスマイフがきっちりサポートいたします。どんな悩みにも付き添いいたします。
その3
地域密着の販売活動
浜松市を中心とした独自のネットワークを駆使して、販売活動を有利に進めることができます。
不動産売却の流れ
「資金計画」や「売買契約」など、お住まいのご売却時の流れと、
各ステップでの留意点やポイントをご説明いたします。
  1. STEP1
    売却相談
  2. STEP2
    物件の調査・査定
  3. STEP3
    媒介契約
  1. STEP4
    申し込み
  2. STEP5
    売買契約
  3. STEP6
    残金決済と
    引き渡し
step1

売却相談

■不動産のご売却についての様々な疑問や悩みにお答えいたします
不動産のご売却は、スケジュールの制限やローンが残っている場合、お住み替えの場合などお客様の状況によってベストな売却方法が変わります。売主様の形に合ったベストなご売却プランをご提案させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。
■ご売却の希望条件をお聞かせください
まずはご売却の際の希望価格や時期などのご希望を遠慮なくお聞かせください。豊富な経験と実績のあるスマイフのスタッフがお客様をサポートいたします。
step2

物件の調査・査定

■最新の市場動向や周辺の取引事例に沿った適正価格を無料で算定いたします
経験豊富なスタッフが、お客様の大切な物件を詳細に調査、売り出し価格のアドバイスをいたします。査定の際には、権利証や建築確認書をご用意いただくとスムーズに進めることができます。
■物件の販売価格の提案と売却プログラムの作成
綿密な調査結果をもとに、3ヶ月以内で売却できると判断した価格をご提案いたします。なお、売り出し価格はお客様のご希望に沿った売却プログラムと売り出し価格のご提案を考慮してお客様に決定していただきます。
step3

媒介契約

■売り出し価格が決定した後、書面にて売却の依頼の契約を締結いたします。
1社のみに仲介をご依頼いただく(1)専属専任媒介契約や専任媒介契約のほか、複数の不動産会社に仲介をご依頼する(2)一般媒介契約の中からご希望の契約形態をお選びいただきます。
(1)専属専任媒介契約/専任媒介契約・・・指定流通機構への登録、新聞などの広告媒体への優先的な掲載など、売主様にとって有利な売却活動を受けることができます。
(2)一般媒介契約・・・複数の会社に仲介を依頼できるので、買い手の幅が広がります。会社同士が競争することで営業活動がより積極的になります。
step4

申し込み

■お申し込み後、販売活動・活動報告をいたします。
申し込み内容の調整、重要事項説明書の作成などと並行して、営業活動を行って進行状況の報告や今後の売却活動の動きを連絡いたします。
販売活動とは・・・各不動産会社へのウェブ上での情報掲載、店頭での広告・紹介・不動産情報誌への掲載、現地内覧会(オープンハウス)、インターネット広告等の宣伝活動等を行い購入希望者を探します。
step5

売買契約

■お客様と購入希望者の希望する売買条件の擦り合せを行います。
売主様と買主様で売買の意思が合意いたしましたら各条件を充分に確認した上、不動産売買契約を締結いたします。契約後のトラブルを防ぐため、不明な点や疑問点がございましたら遠慮なくスタッフにご質問ください。
■契約を交わした後
不動産売買契約の締結後は、お客様に対して物件引き渡しの際の諸々の手続きが発生いたしますが、当社スタッフがサポートをさせていただきますのでご安心ください。
step6

残金決済と引き渡し

■物件が引渡し可能な状況になり次第、売買代金の残金を受領して引渡しが完了します
残金を受け取り→登記の申請→物件のお引渡しの流れとなります。契約に定めた内容で物件の引渡しを行って取引が完了となります。 なお、ご売却後の確定申告等の不明点もお気軽にご相談ください。
売却についての疑問
「資金計画」や「売買契約」など、お住まいのご売却時の流れと、
各ステップでの留意点やポイントの詳細を掲載しております。
よくあるご質問

Q売却査定にはどれくらいの期間がかかるのでしょうか?
一般的に査定にかかる期間は、机上査定(簡易査定)と訪問査定(実査定)ともに1時間程度です。
【机上査定(簡易査定)】
机上査定とは、あらかじめ物件の情報をうかがっておこなう査定のことで一般的に30分から1時間程度の調査で査定価格をお出しできます。
【訪問査定(実査定)】
訪問査定は、現地確認のため、実際に査定員がお伺いし、お宅を拝見した上で査定価格をお出しますが、訪問査定にかかるお時間も1時間程度です。
※その他に役所での調査、法務局での調査が必要となりますので、査定書をお出しできるまでに数日から1週間程度かかることが通常です。
※物件やその他の事情により変動いたします。


Q売れなかった場合ってどうなるのでしょうか?
不動産が売れない場合、必ず原因があります。
多くの場合は、価格設定の問題が原因です。
現在の市場の動向や、お客様の物件情報をまずは整理し、問題を分析する必要があります。価格設定に問題があった場合は、希望売却価格を下げる必要があることもあります。


Q不動産会社によって査定額って違うんですか?
会社によって査定額が違うことはあります。
一般に大手企業様ほど、査定額は比較的高く出す傾向がありますが、相場感より高い査定額は、売却を遅らせることもあり、一概に良いとは言えません。
熟練の鑑定眼やノウハウがある会社の、信頼できる営業マンを選ぶことが安心できる査定を受けるための重要なポイントとなります。


Q手数料はいくら掛かりますか?
売却成約金額の3%+6万円に消費税を加えた金額となります。
別途、抹消登記費用が必要となります。


Q住んでいる物件でも訪問査定はできるのでしょうか?
現在お住まいになっている物件でも、訪問査定は可能です。


Q訪問査定に必要なものはありますか?
可能であれば、訪問査定される物件の購入時に有ったであろう書類をご用意ください。パンフレットなども含め、お手元にある物だけで結構です。
無い場合でも訪問査定は可能ですので、お気軽にご相談ください。


Q訪問査定を依頼したら必ず売らなくてはいけないのですか?
訪問査定を依頼しても、必ず売却依頼しなければならないという義務はありません。
お気軽にご相談ください。


Qローンの残っている不動産の売却はできないのですか?
売却できるかできないかは、住宅ローンを返しきれるかどうかがポイントとなります。
持ち家の売却により住宅ローンを完済できる場合は、問題無く家を売ることができます。
しかし、そうでない場合でも諦める必要はありません。
不動産会社によって対応が大きく変わりますので、まずはご相談ください。


Q土地の形や地形は査定額に響きますか?
はい、影響します。
地形は傾斜が無く平坦であり、形が正方形や長方形になっているものが望ましいとされています。正方形や長方形ではない土地は、不整形地と呼ばれ、評価額に影響を与える可能性があります。
最も評価が高い地形は、高低差が無く正方形に近い形のもので、さらに道路(2m以上、公道又は私道)に接しているものが最良の地形とされています。


Q不動産の引渡し方法を教えてください。
引渡しまでに様々な準備をしなくてはいけません。
・残金清算
・所有権移転登記の申請
・鍵の引渡し(建物の場合)
・確認書類への署名と押印
・分担金等の清算
・関係書類の受渡し
・諸費用の清算など
など、想像以上に複雑な手順を追う必要があります。各種費用の精算準備をはじめ、引渡しに必要な書類の整備など、専門家へ依頼する必要がある場合もありますので、準備すべきことをしっかりと整理しておくことが大切です。不動産会社にしっかり確認をし、引渡しに望みましょう。


Q契約から物件受け渡しまでの期間は決まっていますか?
一般的に1ヵ月程度だと言われています。
居住中の物件や新築未完成物件などの場合は、物件によって変わってきます。


Q家の設備で壊れているものがあれば修繕した方が良いですか?
特に修理しておく必要はありません。
しかしトラブルを避けるために、不具合の確認ができているものに関しては、事前に不動産会社にご連絡しておくことをオススメします。


Q見学時の印象をアップするにはどうすればいいでしょうか?
買い手に好印象を感じてもらう工夫はたくさんあります。
例えば、
・電灯は新しいものに替え、部屋中の電気をつける
・リビングには物を置かないように気をつける
・水周りはクリーニングサービスを事前に入れておく
・空気の入れ替えをしておく
・窓、カーテン、ブラインドを開けておく
・観葉植物や花を飾る
ポイントは、お部屋を「きれいに」「広く」「明るく」演出することです。


Q不動産を売却するには、どんな諸費用がかかりますか?
諸費用の額は、売却する不動産により異なりますが、主な内容は以下のとおりです。
・譲渡所得税・住民税(売却して利益が出る場合) ※各種、優遇税制があります。詳細は担当者がご説明いたします。
・仲介手数料(消費税別途)
・印紙代(売買契約書に貼付する印紙です)
・住宅ローン返済関連(抵当権抹消費用・司法書士手数料など)


Q不動産会社さんにお願いすると何をしてくれるんですか?
不動産の買主と売主を結びつけることが、不動産会社の仕事です。
不動産会社(仲介業者)は買主や売主の代わりに、希望する物件を探したり、買い手を探したり、売買に必要な手続きのサポートをいたします。
お客様がスムーズに売買及び契約ができるように仲介サポートするのが、不動産会社に求められている役割です。


Q急いで売りたい場合、どうすればいいですか?
急ぎで売却したい場合は、売却価格の相談をすることになります。
一日でも早く不動産を売却したい、すぐにでも現金化したい場合、一番早いのは不動産会社に買い取ってもらうことです。
その場合、価格が相場の6~7割になってしまうと言われています。
通常通りに売買しようとする場合、一般的には2ヵ月~6ヵ月ほどかかると言われていますので、価格が下がってしまうデメリットと、緊急で売却が出来るメリットとを天秤にかけ、ご判断することをオススメいたします。


Q買い替えの場合、売却と購入どちらを先にすべきですか?
どちらの場合もメリットとデメリットがあり、お客様の事情によって異なります。
先に購入するケースの場合、購入物件をじっくり選ぶことが出来るメリットがある反面、購入資金を事前に準備する必要がある等のデメリットがあります。
反対に先に売却するケースの場合、売却金額が確定しているため、資金計画を立てやすくなるメリットがあります。デメリットとしては、購入物件が見つからなかった場合の仮住まいを見つける必要があったり、余計な手間と費用がかかったりする場合があることです。
購入と売却を同時に進めていき、購入物件と売却物件の引渡しを同時に行う事が理想的です。


Q売却する際は空き家にした方が良いのでしょうか?
空き家にする必要は御座いません。
引っ越しに関する予算が十分であったり、引っ越し先がすでに決まっているのであれば空き家の方が、案内数が伸びる傾向は御座います。
ただ中古住宅の場合は居住されている最中でのご案内は普通のことです。


お電話でのお問い合わせ
お客様相談室
053-478-7123
受付時間09:00~18:00 (水曜定休)
※お問い合わせには弊社受付時間内に順次対応させていただきます
※一部のIP電話、海外からはご利用できません。
お気軽にご相談ください
浜松を中心とした幅広い情報網をベースに、お客様の不動産を詳細に審査。的確な査定価格をご提示します。
スマイフの総合力で、大切なお住まいの価値を守り、より有効に活かすためのお手伝いをいたします。

TOP